2013年5月31日

"SHOW" at Little Gym



アメリカは学年末。
学校でも、習い事でも、イベントが目白押しです。

ぜんが一年間通った近所のジムでも、一年の成果を見せる(?)ショーがありました。


普段の練習を見る限り、おそろしくゆる~いものだろうと思っていましたが、当日行ってみると、おお、保護者もみんな5分前には会場入りして、並べられた観覧用椅子に着席。
一応、ちゃんとショーなのですね(笑)



子どもたち、可愛かったです^^
音楽とナレーションに合わせて、ギャロップしたり、でんぐり返ししたり、電車ごっこしたり☆

その後、3つのステーションで、普段から練習しているものを披露してくれました。
床と、平均台と、平行棒(笑)。
それぞれ、可愛い演技でしたよ~。

ご興味のある方は、ぜんの段違い平行棒の演技(笑)を動画でどうぞ☆




演技終了後は、表彰式^^
可愛いメダルを一人ずつもらって、演技の最後と同じように、"Ta-da!!"とやる姿は、微笑ましく、みんなも拍手喝采。





人数がとても多いクラスだったことと、3才になりたての小さな子も多く、何だかクラス運営がいまいちうまく行っていないように見える時期もありましたが、最後はうまくまとめてくれました。

だいたいの子は、恥ずかしがらず、自分のできることをしっかり見せて、元気のよい発表でした。
上手く子どもを盛り立てて、順番に一人ひとりに注目を集めて、自分のことを魅せる機会を与える。
という、アメリカらしい教育の良い部分が見てとれた気がします。



ジムクラスも一年間、たのしくがんばりました!
よかったね、ぜん。



0 件のコメント:

コメントを投稿