2013年5月30日

one more celebration!!



またまたカップケーキ。

ぜんのナーサリーで、再度バースデーのお祝いをしてくれました。


アメリカの学校って、幼稚園と小学校低学年のみだと思いますが、子どもの誕生日(あるいは誕生月、クラスによってちょっとずつ形は違います)に、親がカップケーキ(でなくてもよいけど、主流かな)を持って行って、クラスのみんなにバースデーをお祝いしてもらう、という習慣があるのです。

先週のぜんのバースデー当日は、本人が高熱のため、病欠。。
焼いておいた20個のカップケーキは持っていけなかったのですよね。


でも、風邪が治って登校すると、
「で、カップケーキはいつもってくる??」
と、先生からの質問(笑)。

家でバースデー当日にお祝いしたし、友達を招待してパーティもしたし、もういっかな、、、とぜんも私も思っていたのですが、当然のようにリスケの日程を訊いてくれるので^^;


再度作って、昨日、お祝いしてもらいました☆



もうすぐ帰国ということで、友達との思い出を残すため、数人ずつで写真も撮ったらどう?と提案もしてくれました。

きっと、ぜんは、、今仲良しの友達のことも、悪気はなくても、すぐに忘れてしまうでしょう。
せめて、この、特別な経験となる2年間を、後で想いだせるよう、写真などを残してあげたいな、と思います。

だから、やっぱり、クラスでのお祝い、してもらってよかったです。
楽しいナーサリー生活も、あと2週間。

あと少しだけど、みんな、よろしくね。



0 件のコメント:

コメントを投稿