2013年5月28日

Metropolitan Museum of Arts

 

メモリアルデーの3連休。
最終日は、まずここへ。
 
Museum Mile.
 
なぎをメトロポリタン美術館に連れて行ってあげたいな、と思っていたのです。
絵がとても好きだし、最近学校のアートクラスで、ゴッホやモネの模写(技法も習って)をしてきていたし。
 
ここでは「いつでも行ける」と思っていた場所も、日本に一旦帰ってしまえば、遠い遠い「ニューヨークのメトロポリタン美術館」になってしまいますからね・・・。
 

こちらの美術館も、自然史博物館と同じで、入場料は実はドネーションなのです。
提案金額として、大人は一人25ドル?(だっけ?ちゃんと見てなかった^^;)と書いてありますが、ドネーションなので、いくら支払うかは自由なのです。。。

我が家は、ぜんもいたし滞在時間も短いので、「家族4人で20ドルのドネーション」としてみました^^
子どもたちは無料だったので、もう少し少なくてもよかった気がしますが・・・。
でも、これだけの美術館を維持するために、やはりある程度はドネーション(寄付)、したいですしね。必要なことですよね。


ぜんは、まったく興味なし。
「お家に帰りたい。だっこ」ばかり・・・。
なぎは、一生懸命、何やらメモ(笑)
 
 
私が印象に残った絵たち。
グレコの「トレド風景」は、本物を見てみたかったのです。
なぎはやはり、ゴッホとモネが好きなのだそう。
確かにゴッホの作品って、力がありますね。





しばらくの絵画鑑賞の後は、ルーフトップガーデンで休憩!
この景色が見たくって、緑が出る季節の晴れの日まで、お預けにしていたのです^^


気持ちの良い景色でした。
でも、もっとセントラルパークを見下ろせるのかと思っていました。
垣根が高いし、ビルの5階だし、、、そういう感じではないのですね^^;



 
 
世界のメトロポリタンミュージアム。
全部を周れたわけではなかったけれど、なぎが知っていそうなところと、私が見たいウイングは周れたので、うん、よかったです。
 
 
いかにもアッパーな景色。
ウエストを下っているところです。
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿