2013年5月21日

Brimfield Antique Show (May 2013)

 更新に間が空くようになってきました^^;

あ、気づけば今日は、引っ越しまでぴったり一か月前の日です。
あと4週間ということですね。
びっしりになりつつあるスケジュールに、学年末行事もぜんのバースデーパーティも入り込み、ちょっとクラクラしながらも、楽しく充実した日々を過ごしています。


船便を出した週の週末は、一年間楽しみにしていた(笑)、ブリムフィールドアンティークショーに行ってきました。
そして、アンティーキング後にそのまま(最後から2番目の)旅行にも行ってきました☆


実はぜん、船便を月火で出し終え、水曜に、リサイタル前のなぎの大事なバレエレッスンを終えた後、風邪ひきました。。。。
アリゾナ旅行前後からまったく休む間を与えていなかったので(ごめんよ)、それは疲れ、でますよね・・・。
かろうじてキャンセル可能な予定だった木金で熱を出してくれて、ある意味、助かりました。。。
船便でも旅行でもなく。

土日の旅行前にすっかり治ったわけでなく、元気はすごくあるものの、微熱が引かないまま、でかけてきました・・・。
ごめんよ。。 
旅行中は元気元気で昼寝もせず、でも微熱・・・という微妙な状態でしたが、帰宅して翌月曜の朝には平熱になっていました。
なのに、今度は逆に「しんどいー・・・スクールいかないー・・・」とお疲れの甘え。

仕方ないですね。
月曜は、一旦学校に送って行ったものの、ママとともに一緒に帰宅(苦笑)。
あちこちお買いものや用事を済ませるのにお付き合いの一日となりました。
でも、それで満足したみたい。
目の前にある予定をこなすのでいっぱいいっぱいになりがちな私ですが、子どもも身辺慌ただしいことから気持ちも体も疲れるはず。
できるだけ、甘えを受け止めてあげないと・・・。
と意識しないとですね。


*****


 
 
ブリムフィールドアンティークショー。
 
マサチューセッツ州のブリムフィールドで毎年、年3回(5月、7月、9月)開かれる、全米最大のアンティークフリーマーケットです。
 
去年、初めて行ったのですが、その楽しさにアンティーキングに若干はまってしまいました^^
また今年も行けて、よかったです。

 
マサチューセッツはドライブしていて本当に景色が美しいです。
写真じゃあらわせないけど、「なんだこれはー!」というような
景色が、あちこちに広がっています。




今回のブリムでのアンティーキングは、滞在時間、2時間半。
その後行く旅行のフェリーの時間があるので、(フェリー乗り場まで2時間強ドライブ)、時間を気にしながらのアンティーキングでした。
だから、写真もほとんど撮る余裕なし。

「かわいい!」と目についたトラック。
子どもサイズなんです。

やっぱりディプレッショングラスに目が行っちゃいます♡


この日は、自分のものは、ついでで何か買えたらいいな、、、と思うくらいで、探し物は、お友達への「お礼」と「おみやげ」の品々。

でも、イメージしていたものが見つからず、時間もタイトだし、気ばかり焦って、うろうろウロウロ・・・。
のんびりゆる~い去年のような楽しみ方は、できませんでした><

結局、思ったようなものはあまり見つけられず、お礼もおみやげも他で改めて探すようかなあ、という結果でしたが、でも、自分用にいくつか欲しかったものが見つけられたので、よかったです☆


あの広さで2時間半は、やっぱりきつかったです!
のんびり一日まわってみたいなあ。
行けただけでもラッキーなのに、欲は尽きないものですね^^;

夫と子どもはO家のみなさまと
一緒にまわっていたそうです^^;
Mさん、Jちゃん、ありがとう~




さて。
短時間で一生懸命歩いて手にしたものたち。

基本的に誰かへの贈り物をと思いながら探している中で、
「これは自分に!」
と思って買った、ファイヤーキング、ブルーサファイヤのボウル。
おなじシリーズの形違いのものをもっているのですが、この縦に高い形がとても気に入って。
いろいろなものを盛ることをイメージしていたのです。

・・・・・が。
1日半後、旅行から帰って開けてみたら、見事に割れていました。。。。
買ったものをキャリーで引いていて、疲れた子どもたちが何度か座ったからだと思われます・・・。
(そのたびに、「食器入ってるからのらないで!」とすぐさま言いましたが。。)

 
残念!!!
でも仕方なし。
大事に持って帰らなかったのがいけないのです。。。
ボウルさん、ごめんなさい。
 
 
 
気を取り直して、
こちらは鋳物シリーズ。
 
ブックエンドを長いこと探していたのです。
ちょうど良い大きさ、形、モチーフのものをようやく見つけられて、嬉しい。
アイロンは、ブックエンドでもドアストッパーでもいいな。
 
スプーンは、キッチンの壁に飾りたいのです。
大きさと錆具合がぴったりで、一目見て気に入りました♡
 
アイロンはずっと欲しかったのですが、今までどこでみても、たいてい20~30ドルでした。
今回のこれは、7ドル!!嬉し。
スプーンは1ドル。いいねえ。
 
 
ガラスものたち。
 
小瓶やピーナッツくん(同じもの持ってます)は、贈り物にと思って。
渋い緑のタンブラーも、贈り物の予定☆
 
1ドルテーブルで見つけた、キャンドルウィック(アンカーホキングかな?)のグラスたちは、
「おおっ、1個1ドル!」
と思って、その場にあるだけ買ってきました^^
 
改めて帰ってから見たら、第一印象より、素敵☆^^
ゴブレット・タンブラー(お水を入れるグラス)は十分あるのだけれど、ジュースを入れるグラスって、そういえば、ないなあ。
このちょっと長いグラスに、ピンクレモネードとかジュースが入っていたら可愛い~(ストロー付で)♡
低いサイズは、先日買ったアイスクリーム用のグラスが3つしかなかったから、これを足したらちょうどいいなあ。と。
シャーベットも似合うし、エビとかのカクテルや冷製スープも似合いそうです。
ぱっと見、とりあえず安いし、と買ったものでしたが、活躍してくれそう☆
 

こちら、木の箱シリーズ。

シガーボックスは、去年ブリムで買ったものを紅茶やハーブティのティーバック入れにしていて重宝しています。
他の場面でも、この木の箱ってお洒落でいろいろ使えそう。と、もう一つくらい欲しかったのです。
二つは贈り物かな。

そして、前から探していた、小さ目の木箱。
ハーブの鉢植えを入れてキッチンに飾りたいなあ。
(ほかの使い方でもいいのだけれど)

木箱っていつも結構高いので見送っていましたが、これは5ドルでした!(いや、値札は8ドルだったけど^^;)
赤い文字とウシの絵も好みの感じで、うんうん、いいのに出逢えました。

 
 
こちら、番外編。
夫のお買いもの。
 
木箱以外は、贈り物用だそうです。
コメント、しないでおきましょう。。。(笑)
 

でもこの木箱は、お洒落。
中がものすっごく汚いのと、22ドルという高さはちょっとマイナスポイントだけど・・・。
日本で、玄関外に置いて、この上にお花かグリーンの鉢を置いたら素敵ね。
と話しています^^
 
 
 
 
というわけで。
今回はとにかく時間がなかったことと、あれこれ頭の中で人へのプレゼントを!!と思い過ぎて、思ったよりうまくお買いものはできなかったです。
 
でも、結局自分用に、気に入ったもの(鋳物とかだけど^^;)が得られて、嬉しいアンティーキングでした☆
(食器系はみる時間がまったくなかった。。本当はディナープレイートを8セットで買いたかったのです><)

アンティーキングって、ブリムって、やっぱりとっても楽しいですね!
7月以降、来年も、行かれる方は、また、青空の下、のんびり楽しいお買いもの、心行くまでしてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿