2013年5月31日

ビジョンボードを作ってみました




引っ越しまで3週間を切りました。

ああ、この暮らしもあとたった3週間で終わってしまう。
と思うと、急に気持ちが焦ります。
何をどうできるわけではないのに。




引越しの諸作業、お土産購入、友人と会って挨拶。
日々いろんなことをしていますが、今日は、あえて言う、「しなくてもいいかもしれない余分なこと」をする一日。

友達と3人で、「ビジョンボード」をつくっていたのです。


【ビジョンボード】

「ドリームボード」とも呼ばれますね。
今自分が思い描く、将来の夢、ビジョン、したいこと、なりたいこと、欲しいもの。。。
それらをイメージした画像や言葉を集めてコラージュにして、それを日々目にする場所に置く、というものです。

そうすることで、引き寄せというのですかね、潜在意識にイメージを残して、それを実現する方向に導いてくれるそうです。

夢の実現を加速するテクニック、という説明もありました^^


この海外引っ越しまっただ中の今、そんなことをする余裕なんてあるの?
と問えば、もちろん、ないと言えばないのです^^;

でも、この話、1か月くらい前かな?
3人で別の話題のメールのやり取りをしていた際、お互いの将来やりたいことなんかに触れて、「ああ、みんなそれぞれ思い描くやりたいこと、仕事にしたいことがあるのね、素敵~」と思ったんです。
それで、
「みんなでビジョンボードでもこんどつくってみる?(笑)」
と一言付け加えたら。

それなに?とか、普通にスルーだと思って何気なく書いただけだったのに、二人の早い食い付き(笑)。
あっという間に日程もセットされ、実現したのでした^^



たぶん、こういう、自分のための、さらに今すぐでなく、将来を考えた、漠然としたことに費やす時間って、作らない限り、生まれない。
特に、子育て中の主婦には、日々リアリスティックな、やらなくてはいけない家事・雑務がいっぱいで、何か自分の将来のことなんてのんびり考えていたら、「それよりやることあるし!」と我に返ってしまうんですよね・・・。

だから、若干無理やりでも、こうして時間を確保して、「目の前のこと」でなく「ちょっと遠くを見ること」ができて、本当に良かったと思うんです。




作業もとっても楽しかったし、ランチも美味しかった^^
Mちゃん、美味しく可愛いランチをありがとう。
冷めたドライカレーに渋いアイスティーしか持って行けず、ごめん。。



さてさて、完成(間近?)のビジョンボード。
三人三様^^
どれが誰のか、わかるかしら。

Mちゃんも、Fちゃんも、とってもらしい。
私のも、らしい、のかな。どうなのかな?^^

それぞれ、近々始めたいと言っていた仕事(英語、ネイル)の関係がほとんど入ってこなかったのが、本人含め不思議だったね^^
潜在意識って、面白い。




さてさて、数年後、この中の多くのビジョンが現実になっていることを願って・・・。
日々の想いと努力も重ねていきましょう。


楽しく有意義な時間を、どうもありがとう☆








0 件のコメント:

コメントを投稿