2013年5月21日

ナンタケット① (ナンタケット島、初上陸!)


ブリムフィールドアンティークショーから、同じマサチューセッツ州だからという理由でくっつけた1泊旅行。

行き先は、ナンタケット島でした。



3年間、憧れていた島。
ケープコッド沖に浮かぶこの島。
高価なバスケット、ナンタケットライトシップバスケットで有名ですが、私はバスケット狙いでは特になく^^;

ウェストチェスターで暮らす中で出逢って、私が一番好きになったのは、「ニューイングランド的風景」なのです。
「ニューヨークシティ的風景」よりも。

ニューイングランドとは、アメリカ東海岸の、ニューヨークより北の地域を指します。
アメリカで一番歴史の深い場所ですね。
イギリス人がメイフラワー号にのってやってきて。
すぐ近所のコネチカットからマサチューセッツ、バーモントやメーンなど、6つの州が含まれるようです。


私はこの「ニューイングランド」な風景が本当に気に入って。
秋のニューイングランド風景は、わりとみてきた気がします。
紅葉の山々に、湖など。

夏の風景も、毎年タングルウッド音楽祭に行ったりしていたので、森の風景は見ているのですが、海辺の風景は、写真でしか見たことがなかったのです。
2年前、「ミスティックシーポート(Mystic Seaport)」を訪れたときは、「おおおおおおーーー!!これだ!私の好きな風景と海モチーフ!!」とかなり興奮したのを覚えています(笑)。

その、中でも(たぶん)象徴的なニューイングランドな海辺の風景と言えば、やはり、ケープコッド、あるいはさらに特別な場所として、ナンタケット島、なのだと思うのです。
(ニューイングランドの写真集でもナンタケットいっぱい出てくるし)

なので、ただ、「行ってみたかった」「見てみたかった」だけ(苦笑)。
そのくせ、車で5時間ほどかかるので、毎年、旅行を計画しかけては、私の独りよがりの旅行じゃ家族みんなで楽しめないかな・・・・と、却下してきたのです。

でも、今回、ブリムフィールドから2時間で、ナンタケット行のフェリーが出るハイアニスに出られることに気づき、そして、夫もナンタケットには一度行ってみたかった、ということも知り、「では!」と、初上陸することになったのでした。
(無駄な前置き長っ!)


島行のフェリーのサインがもう、お洒落(笑)
マリンモチーフ、大好きなのです。
 


ナンタケットに渡るには、空の旅か、船の旅。
船の場合、車ごと乗せる2時間フェリーか、車は置いていく1時間でつく高速フェリーか。
そして、船会社も2社あります。
時刻表が全く違ったので、たまたま今回の旅程に合う時間を運航していた、ハイラインで行くことになりました。

乗船してびっくり。
ゴージャスでした(苦笑)。
子どもたちも私たちも、普段しょぼいフェリーの旅ばかりしているので、ソファ席がたくさんある、ラウンジのような船内にびっくり。
昼寝も気持ちよくできました^^;



1時間ほど船にのって、見えてきた島。
ブライトポイント灯台が迎えてくれます。
絵になるなあ。


フェリードックについて、私と夫はいきなりテンションあがりました。
建物も雰囲気も、すっごくお洒落で、ハイセンス!


歩き出したら、あれもこれも素敵で、写真撮りたくて足を止めてばかり。
子どもたちは、これらの素敵さ、解せず。。。

船内の窓みたい!
ランプもマリンで、あーもう大好き。

グレイの壁。
ランプ。
美しい。

ナンタケット島は、別名、グレイレディと呼ばれているそうです。
壁が、全て同じグレイだからだそう。
元々は普通の木の色なのに、潮風にさらされて風化していくうちに、こういう色になるのでしょうね。

 
そして、町の多くのストリートは、石畳。
雰囲気あります。
 
かつて、捕鯨で栄えたナンタケット。
鯨の油を売ってきた帰りに船に重しとして積んだ石を、道路整備につかったのだとか。

 
 
 
大人なお洒落な町です。

 


船が島に着いたのが、夕方4時半近く。
この日は、バイクをレンタルして、ダウンタウンの近くを巡ってみようと計画しました。

この島、レンタカーもありますが、レンタサイクルがとてもメジャーのようです。
島中周っちゃうのも普通だそう。
でも、私たちにはちょっと無理。。。

 
 
バイクをレンタルして、向かったのは、先ほど船からみた灯台。
なんて可愛いのでしょう!!
 
 
「とうだいー!!」のポーズ・・・・。


ちなみに。
バイク、快適でした。
こんなでした。

ぜんは、カートに載せちゃいました。
スーツケースもあったので。
荷物とぜんで、ぴったり。
(バイクやさんは閉店時間だったので荷物を預けるチョイスはなかった)
 
 
なぎは、トレイラーにしてみました☆
すっごく楽しかったそうです^^

町から数分の「チルドレンズビーチ」という公園にも立ち寄りました。
公園で一息。

向こうに見えている白い大きなテント。
ホワイトエレファントという超高いホテルのビーチテラスなのですが、パーティが営まれていました・・・。
すっごい人で賑わっていて、たぶん、有名人、セレブ達がいっぱいいるんだろうなあ。と思い遠目に見てました。
縁遠いパーティの世界・・・。


公園もたのしいよ♪(笑)
 

 
さて。
自転車は、借りに行った夕方5時にお店は閉めてしまい、返す時は裏に駐車してキーをドアポケットにドロップしておいて、とのこと^^;
 
 
適当にバイクは返却し、ダウンタウンをうろうろして、お夕飯を食べて、シャトルに乗ってダウンタウン外のホテルへ向かったのでした。
 
ホテルが予想外に素敵だったので、追って写真載せたいと思います^^
 
 
 
ダウンタウンのお店は、一軒一軒覗きたくなってしまうほど、いい感じ。
ここのお店も、好きでした。
 
モビーディック(鯨)モチーフ、大好き。
この左のチャイム、すごく綺麗な音色で欲しかった。
でも高かった(涙)


このアイスやさん(Juice)、ワッフルコーンを手作りしてました。
こうやって作るんだ・・・。



ちょこちょこお店を覗いて、持ち帰ったおみやげたち。
クジラがいっぱいだったか・・・。

右下のファンキーなクジラは、日本でトイレに飾ろうと思って(笑)。
マリンなトイレを目指します。
ナンタケットの外灯のようなランプ、見つけるぞー。


 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿