2013年5月7日

[Arizona&Utah] ホースシューベンド

 
 
船便の準備しなくっちゃ、、、と気が焦るので、逆にこの旅行記を一気に仕上げてしまうことにしました。
そうしたら、後は集中!して、荷造りできる・・・。
後になると、写真の整理もわけわからなくなりそうなので、ここは勢いで終わらせねばなのです。
 
 
 
旅行最後の日。
この日は、お昼にはM家と分かれて、それぞれ家路へ。
M家は、フェニックスまで6時間ドライブ。
(そうそう、89が工事中のため、ページからフェニックスまでまっすぐ南下できなかったのです。98と160を迂回しなくてはいけなかったのかな。前日夜、気づいてよかったよね^^;)
 
我が家は、ページ空港からのフライトなので、10分ちょっとのドライブのみです(苦笑)。
でも、その後トランジットのフェニックスで6時間ほど待ち時間があるので、フェニックスの町に繰り出す予定を立てました^^
 
 
 
まずは、最終日前半のこと。
 
ホースシューベンド(Horseshoe Bend)という景勝地を見に行きました。
一見の価値ある場所のようだったし、たった15分でいける場所だし、逃すことはないですよね。
 
 
行ってみて、やっぱり、結構すごかったです。
 
 
 
上の写真通り、砂道を上ったり下ったりするのは、子ども連れにはやっぱりかなりきつかったのですが。
 
ついてみたら、「おおおおおお」の景色が。
 
 
まずね、これです。
崖に人々。
 
人々が見下ろしている景色は、、、、、
 
 
 
 
 
 
 
これです!!!
 


すごーい!!
の一言です。

そして、
こわーい!!
の二言目。


だって、しつこいけど、
これですよ?崖。

 
 
柵とか一切ないのです。
アメリカらしいですよね。
何でも「自己責任」の国(苦笑)。
 
 
子どもたちの写真も、おそろしくて、これ以上寄せては撮れませんでした!
 
 
 
高所が苦手な夫は、顔、ひきつってます。
 
 
 
M家の夫婦は、果敢に写真、撮ります。

ママたちは意外と平気。
記念にツーショット。

・・・でも、やっぱり笑顔、ひきつってる??(笑)



パパたち二人には、普通じゃつまらないので、
跳んでもらいました(笑)。

ほんとに跳んだ!
度胸ある。かっこいいよ~
(良い子のみんなには真似してほしくないけど!)



と、短時間滞在でしたが、(みんな怖くて長いする気になれない。特に子どもたちが走り回ったら、恐怖。。)素晴らしい景色を臨めて満足だったのでした。






しつこいけど、
崖、こんなです。。。
おじさん、落ちないでくださいね・・・。


0 件のコメント:

コメントを投稿