2013年4月2日

子ども用コスメブランド「Willa」


なぎは、五番街にあるHenri Bendel(ヘンリーベンデル=高級デパート?セレクトショップ?)が大好き。

おいおい、6才ですよ・・・と言いたくなりますが、今回、たまに立ち寄るヘンリーベンデルで、なぎのような小さなガールズのための商品を買ってみました。

『Willa(ウィラ)』という名前のこのコスメブランド。
何と、現在12歳のウィラちゃんが開発したのだそうです。

ウィラちゃんが8歳の時、ママのコスメに興味をもって使いたがるものの、大人用の化粧品は、高額だったり、あまりお肌に良くないものが入っていたりします。
そこでお母さんは、ナチュラルで子どもでも使えるものを探しましたが、なかったそうです。

その結果、お母さんはウィラちゃんでも使えるようなもの、きゅうりのフェイスマスクとか、はちみつのリップとか、そういうものを提案して一緒につくってあげたのだそう。

そうして(でもどうやって?)出来上がった、このWillaというブランド。
フェイスウォッシュから、モイスチャリングクリーム、日焼け止め、リップグロスなど、いろいろな商品があります。


なぎには、きゅうりのフェイスパック(ひとつ2ドル)と、リップグロス(7ドル?あれ、忘れちゃった・・・)を購入。

このリップグロス、すっごく色可愛くて、シャイニーな感じになります♡
大人でも、使えるかも~^^
きゅうりパックは、スリープオーバー(お泊り会)のときとかガールズみんなでしたら楽しそう☆




我が家は実は、子どもたちが赤ちゃんのときから、私とまったく同じスキンケアをしているので、こういうの、必要ないのですけどね^^;
(だから、スキンケア用品でなく、遊びとしてのグロスとパックだけ購入^^)

母が作る、オーガニックの精油やミツロウやオイルのみをつかって作るフェイスクリームやリップクリームは、安心して使えます。
化粧水も、精油抽出の際にできるフラワー水を使っているので、これも子どもたちにもパシャパシャ使えます。
おかげで、乾燥肌のぜんは、何もつけないとほっぺも足も粉をふいてしまうくらいですが、冬でもトラブル知らず。
ばあば、助かります~。


というわけで、もっぱら、遊び要素としてのみの利用になりますが、このWilla、なかなか可愛くて(お値段も、ヘンリーベンデルに入っているけど、安心価格^^だし)、NYのおみやげとか話題作りにでも、使えるなあ☆と思うのでした。






2 件のコメント:

  1. 久しぶりにPCあけてブログいっぱい見ました~
    NYはマグノリアまだなんだね~
    こちらは春(夏?)と冬が同居。おかげで桜が長~く楽しめました。今年の桜は花が大きく香りもしっかりで感激(^^)でした。
    お顔のケアにアロマコスメ使ってくれてありがと!!
    深月のokaoもがさがさしてアロマケしてきました~
    つるつるになったかな?

    返信削除
  2. >恵津子さん、
    NYはようやく春らしくなったけれど、ようやく春を告げるレンギョウが咲きそうでまだ咲いてない・・・!くらい><
    まずは水仙が満開の時期です。
    マグノリアはあと一息。桜は週末開花、来週末満開というところかな。
    アロマコスメは重宝してるよ~。
    最近、子どもの顔には精油なしのEgyptian magicというクリームも使ってる。安くて結構使い勝手が良くて。精油入りばかりだともったいなくてね^^;
    深月たちも引っ越し先でも引き続きばあばのアロマグッズを使うんじゃないかしら。

    返信削除