2013年3月19日

Responsibility Chart

我が家のなぎぜん、最近、割とスムーズに毎日のルーティンをこなしています。(え?ぜんも?半分嘘です)
 
 
理由のひとつは、「リスポンシビリティチャート」が、お小遣い制になったから。
 
この「リスポンシビリティチャート」。
1年くらい前に、本屋で見つけて、いいかなあと思って買ってみたもの。
一時眠っていましたが、この数か月は続いています。
 
毎回、それぞれ目標を3つ掲げます。
一つはママが選び、後二つは自分で選びます。
そして、その日にきちんとできたら、マグネットを自分でつけられます。
マグネットが、12個になったら、25セント(クオーターコイン一枚)のお小遣い。
 
これ、お金でつるのってどうなの?
と思う方も多いでしょうか、まあ今のところ、私はこれでいいかなと思っています。
 

なぎは、乳歯が抜けて、トゥースフェアリーから毎回1ドルなどもらってしまい、お財布にお金を持つことが始まりました。
キャンディなど一ドル以内で買えるものを都度買い求める傾向がありましたが、学校でちょうど、お金の数え方も学んだこともあり、お金を貯めること、管理すること、も学ぶいい機会かなと思ったのです。

毎月決まった額をお小遣いとしてあげるのはまだまだ必要ないと(私は)思う年齢。
でも、自分の家での責任を果たして、それに伴うご褒美をもらうことって、これから先、自分の仕事をきちんと努めてお給料をもらうこととも通じるものだと、思うのです。

このあたりのこと、お金の話ではなかったけれど、以前、なぎの学校のイベントで考えたことがあるので、ご参考までにリンクを貼ります。
ペアレントナイト





ご褒美がシールだったり、アイスクリームだったり、いろいろあり得ると思いますが、意外とアイスやおもちゃのほうが、「つった感」がある気がしてしまうのです、私は。。。。

責任を果たしたことで毎回同じ25セントをもらい、それを集めていくことで、色々なことを感じたり、学んだりできるんじゃあ、ないかなあ。

意外と自分が買ってもらっているものが高い、との気づきにもなっているようです^^;
ちょっとしたお菓子が4ドルだったり(ぜんが、あと何回クオーターをもらったら買えるかなあ?とちゃんと言っています。ご、ごめん、ぜんのペースだと、あと4か月かかる・・・・・苦笑)

そうなのです。
相当頑張っても、1か月に1.5ドルくらいにしかならないのですよね。
おもちゃとかのご褒美より、ずっと安上がり(ははは・・・)。




これ Melissa Doughのおもちゃ(?)なのですが、結構いいんですよ。
「自分の仕事・責任」が、「すること」だけじゃないんです。
「部屋の片づけ」
「ベッドを(朝)整える」
「着替えをする」
「歯をみがく」
「食器をさげる」とかね。

そうでなくて、「態度」についてのものもあるのです。
「人をたたいたりしない(手を出さない)」
「文句を言わない」
「シェアする」
「相手をリスペクトする」
「悪い言葉を使わない」(悪いスラング、結構出るのですよね^^:)、などなど。





なぎは、これをするようになってから、自然と、その時の目標(責任)に入っていなくても、自分の食器はきちんとさげるようになったし、朝起きたらベッドメイクをするようになりました。

そうそう、12個マグネットがたまったら、25セントをもらって、そして次の目標(責任)を選ぶ。
というようにしているので、4日5日くらいで、内容が変わるので、あまり飽きることもないようです。



******



NYは、もうすぐイースターだし、と、部屋を春模様にしつつあるのですが、今日はまた雪がつもりました。。。。
(下は、雪が降る前、3日前くらいの写真)

今年のイースターは、こちらに来て初めて、木々に葉っぱがつかず、レンギョウもマグノリアも咲かず、芝生も青々茂らない中でのエッグハントになりそうです(涙)。。。。



0 件のコメント:

コメントを投稿