2013年3月11日

セントパトリックデーパレード



昨日、毎年恒例の「セントパトリックデー」のパレードが近所でありました。

お天気がよかったので、散歩がてら歩いて観に行きました。
(おととしも行ったのですけどね^^;)

ぜん、おじいちゃんと手をつないで・・・のような感じでしょう?





肩車してもらったり。

我が家のすぐ向かいに住んでいる、チャーリーなのでした。
この方も、うちの隣の方も、本当に気のいいおじちゃん、というお人柄で、外で会うと優しく子どもたちの相手をしてくれます。

自分の子どもたちはもう大きいからやっぱり小さい子とのふれあいって、あちらにしても楽しいひと時なのかな☆



あ、ちなみにパレードですが^^;

セントパトリックデーは、アイリッシュの春を告げるお祭りです。
アイルランドにキリスト教を広めたセントパトリックの命日なのだとか。

この日は、アイリッシュカラーの緑を身に着けて、緑のクローバー(シャムラック)を象ったグッズなんかをつけたりします。

セントパトリックデーには、レプラコーンという、あごひげを生やしたアイリッシュの妖精もよく登場します。
黄金のありかを知っていて、捕まえると教えてくれるとか?
パレードで、レプラコーンの絵が描いた乗物から降りてきたお姉さん、コインチョコを配ってくれてました^^


毎年この時期に、バグパイプやアイリッシュダンスのパレードを見ると、「もうすぐ春だなあ・・・」と思います。
そして、地域のポリスのバイクがサイレンを鳴らしまくりながら連なってパレードしたり、ガールスカウトとか地元のいろんなグループがとことこ歩くのを見るのも、ローカルさがたっぷりで何気に楽しいです。



というわけで、グラウンドホッグデイに続き、セントパトリックデーが過ぎ、春の到来はもうすぐそこまで来ています。


0 件のコメント:

コメントを投稿