2013年2月23日

"Pippi Longstocking"

セントラルパークは、冬や雨でも絵になりますね。
 
 
今日は久しぶりに、雨の一日でした。
しとしと、よく降りました。
 
雪にならないということは、だいぶ気温が上がってきたということですね。
春も近いかな。
 
 
 
 
今日は、ちょっとだけ、マンハッタンへおでかけ。
11時に出て3時半に帰ってくる、毎回そんな気軽なお出かけです。
 
午前中は、昨日ばあばから届いたトランプで、教えたばかりの「ババ抜き」と「神経衰弱」と「スピード」を何回も4人でやりました。トランプって、結構楽しい。スピードとか頭にも良さそうだし、素晴らしいゲームです^^)
 
 
雨のお出かけ。ここでは笑顔ですが、この後結構歩いて大変だった。。
スノーブーツかレインブーツにさせなかったママが悪いね・・・。
 
 
ランチは、初めてのShake Shackに行ってみました。
ニューヨークと言えば、ベーグルやバーガーのB級グルメが美味しく楽しいところ。
でも、シティで一度もバーガー食べたことなかったのです。
 
ここは有名店。
早めに行ったので入った時はそんなでもなかったけど、帰るときはものすっごく混んでました。
 
 
噂通り、パテが美味しかったです。
でも、やっぱり私はファストフードが得意でなく・・・。
バーガーなら、ナイフとフォークも出てくるレストランバーガーの方が好きです^^;




今日のおでかけ先は。
セントラルパークの中、このお城のすぐ近くでした。
 
 
 
Swedish Cottage Marionette Theatre
マリオネットの劇を見に来たのです。


 
 
 
フリーペーパーで地域の子供向けイベントをパラパラみていた時にみつけて、「おっ面白そう☆」と思って、予約してみました。

 

「長くつ下のピッピ」です。
こちらでは、Pippi Longstocking.

実は子どもたちにはこのお話、本で読んだことも、映画を見せたこともなく。
でもきっと楽しめるだろう!と。


「ピッピという、ミックスマッチの長い靴下をはいた、明るくて強い女の子のお話だよ」
と話すと、「どんな話?」となぎ。

私、実は読んだことないので、ストーリーを知らなかったのです^^;
というわけで、今朝パソコンで検索。
可愛いアニメの英語の映画があったので、前半部分だけですが、朝食の後鑑賞。
これが結構面白くって^^

続きは図書館で借りてきて、ソファでちゃんとみようかな。

というわけで、さわりのストーリーを直前に予習したこともあり、人形劇もストーリーやキャラクター設定をわかって見られたので、さらに楽しめたのかもしれません。


 手作りのマリオネットや舞台、音楽。
とてもよかったです。

マリオネットの人形劇をちゃんと見るのは、夫も私も初めてでした。
楽しめましたよ^^


こんな雨の中ですが、小さな劇場は子どもたち(と付き添いの大人たち)でいっぱい!
支払った大人8ドル、子ども5ドルは、NYの公園を管理している団体に入ります。
なかなか良いお出かけでした☆

夏まで上演しているそうなので、まったく派手さはありませんが^^; 小さなお子さんに人形劇を見せてあげたいという方には、おすすめです☆



0 件のコメント:

コメントを投稿