2013年2月18日

Coco Key Water Resort


ウィンターリセス3日目は、真冬のインドアウォーターパーク☆

リセス前、スイミングに対してずいぶんやる気があるようだったので、機を逃さず練習できるよう、ウォーパークに連れて行ってあげる!と告げたら、子どもたち、とっても楽しみにしていました。



今回行ったのは、ニュージャージーのCoco Key Water Resort というところです。
我が家から、1時間40分ほど。
帰りはGWが混んで2時間くらいでしょうか。

本当は、ペンシルベニアのもっと大きなウォーターパークに行きたかったのですけど。
そちらは、時間は2時間ほどとさほど変わらないのですが、ウォーターパーク付ホテル、なので、日帰りでは行けないようなのです。

泊まってもよかったのですが、リセス中は何と一泊600ドル超。
ちょっと高いなー、、ということで、日帰り、一人24ドルで遊べるこちらに決定。




予想はしてましたが、小さいところでした^^;
でも、そうだろうと思っていたから、思ったより大きな施設だったともいえるかも(笑)。
日帰りで、夕方には帰宅したい私たちには、ちょうどいい大きさでした。

小さな子どもが楽しめる部分が多かったのもよかったな。

こちらは大きなスライダー。3種類あるようです。
浮き輪に乗って滑るもの、身一つで滑るもの。
すんごい速さで飛び出してきてました^^;
ちなみに、スライダーのチューブ部分は施設の外をグルグル回ってます(笑)
もちろん、我が家はやってません。。。

 流れるプールのようなものもあり、これは結構楽しかったです。
子どもたちも、「また浮き輪のやる~!」と言ってリピートしました。

この赤と青のスライダー。
赤だけ私となぎが試しましたが、思いのほか速くて勢いがあって、びっくりしました。
なぎは、(まちがえた・・・)という感じで、2度とやりませんでした。相当怖かったようです^^;

もっと小さい子向けのスライダーはほかにいくつかあったので、そちらを何度も何度も滑ってました。

 
 
このモンキーバーのようなものは、二人ともエンジョイ☆
なぎは、真剣にやり遂げました^^;
 
 
 
なぎが、何より楽しかったというのは、泳ぎの練習(苦笑)。
 
ママが、もっと泳ぎの基本を教えてあげたのです^^;
けのびの姿勢と、壁をけって伸びること、くらいですけど。
 
「泳げるようになった!」と嬉しそうななぎでした。
 
ぜんがとっくに着替え終わって帰るのを待っているのに、「もう一回だけ!」と言いながら、延々泳ぎの練習を続けたなぎでした。。。。
 
しかも、深さのある場所がなくて、この1フィート(30センチほど)の深さで一生懸命練習しました。
 
 
 
 
 
できなかったことが、少しずつできるようになるのって、楽しいものね!
わかるわ。ママも、ズンバ、何回かやって少しずつ分かるようになってきて、楽しいから。
 
 
 
ちょっと距離があったけど、楽しい水遊びの一日になって、満足の二人なのでした☆
 
 



2 件のコメント:

  1. お久しぶり!?写真を見る限りPOCONOとそんなに変わらない?(いや、変わるか・・・)でも値段比較するとこちらのほうが断然気軽に楽しめると思います。我が家も最近またPOCONOに行きたいと子供たちが言い出しましたが、、、1泊の宿泊料(昨年4月行って1泊400$近かったかな)、そしてすべての滑り台が、親が後ろについて一緒にできない(チューブに乗るのは一緒に乗ればOKだけど)・・・なのでうちのびびりの4歳が拒否したら流れるプールしか^^;
    さらに水が冷たい!(ってアメリカはどこもそうなんだけど)上がってる室内も寒くて・・・高い割にはメリットが感じられない気がしたので、日帰り気楽さNJは魅力的!
    あのモンキーバーは、もちろんパパ達にやってもらいましたよ(笑)
    Aちゃんとはご一緒できないので、ひっそり行ってみます(笑)ここならあす行こう!ってなってもいけるね~
    いつも情報ありがとう!

    返信削除
  2. >JUNKOさん、
    昨日は来られなくて残念だったよ~><
    ゆっくり休んでみんな元気になった?
    ここはポコノよりずっと小さいと思うよ~。大きいの期待していったらしょぼくてびっくりするかも^^;
    でも我が家も同じく、スライダーなんて全然やらないし、それなら規模が大きくて(=スライダー充実?じゃない?)高いところだと、高い入場料払ってその分遊びつくせない、となって残念だから、これくらいで今はちょうどいい気がします。
    春になったらどこか一緒にファミリーでおでかけしようね!

    返信削除