2013年1月3日

東カリブクルーズ (3.食事)

クルーズの食事と言えば、「ファーストシーティング=6時半」「セカンドシーティング=8時半」などと時間や席が指定されていて、毎晩のドレスコードも、フォーマル、セミフォーマル、カジュアル、オールホワイト・・・・など決まっていることが多いと思います。

でも、今回のこのノルウェージャンンは、「フリースタイルダイニング」を売りにしているということで、いつでも、どこでも、好きな時間に好きなところで食べられる。という自由さがありました。

ほかのクルーズラインだと、ファーストシーティングで食事なら、ショーはその後、夜9時から。
セカンドシーティングで食事なら、ショーは一回目の7時から。
など、おのずと決まったスケジュールになるのですが、この部分について、小さな子ども連れには「フリースタイルダイニング」は有難かったです。

私たちは、5時半~6時くらいに食事に出かけ、その後、7時あるいは7時半からのショーを見て、夜9時に就寝、という、なんとも規則正しい生活を続けました^^;

ドレスコードもなし。
私はこのあたりちょっとつまらなかったのですが、まあ楽と言えば楽です。
アメリカ人のためのクルーズだなあ、と何度も思いました^^;



食事は、メインダイニングのほか、毎晩ブッフェレストランなど、無料で食べられる場所が3つほど。
その他、オプション的なレストランが8か所ほどあるのですが、そちらは、カバーチャージを支払うことで自由にオーダーできる、という仕組みです。

ほかのクルーズラインより、これについては選択肢が多かったです。
カバーチャージは15ドル~25ドル、レストランによってかかってしまいますが、ニューヨークステーキ、フレンチ、イタリアン、鉄板焼き、アジアン、寿司バー(カバーチャージ制ではなくアラカルト)、シュラスコ・・・と、それなりに多彩なラインアップ。


どこで何を食べてもおいしかったです☆




朝食や昼食は、部屋でルームサービスを取ってもよし(無料)、ブールサイド脇のBBQで賑やかに食べてもよし、毎時間メニューがかわるビュッフェレストランに行っても、そこで取ってきて好きな場所で食べてもよし。


何といっても、ワイングラスやお料理のお皿を持ってあちこち行き来して食べたり、食べ終わったらその場に置いておけばバッサーが来て下げてくれることが、あ~楽ちん。



暖かいところまできたら、朝と昼は外で食べるのが気持ちいい!
BBQで作ってくれるジャンバラヤとか、とても美味しかったです☆
 
 
 
メインダインイングは雰囲気もよく、お料理も毎晩メニューが変わり、豪華で美味しかったです。
野菜やフルーツがふんだんに使われていてうれしかったな。
 

無類の寿司好きの子どもたちのリクエストで、寿司バーには2回行きました。
アラカルトで支払しなくてはいけないけど、とても安くて美味しくて、満足。
前菜として寿司を食べてからメインダイニングに移動して、
こっちでお肉とデザート(だってこっちならタダだし・・・)なんてことも。
 

あちこちで写真撮影。
ポートレイト好きのアメリカ人たち、たくさん撮ってました。
25日にはサンタさんも来てくれました!
すべての子どもにプレゼントも配ってくれて。素敵。
 

ほぼ毎朝通ったブッフェレストランも、お料理にも満足。
朝のオムレツや、昼夜のパスタなどは、その場でオーダーメイドで作ってくれます。
 

こちら、毎晩大人気だった鉄板焼レストラン。
アメリカ人のヒバチですが、きっとおいしかったろうと思います。


というわけで、ざっくりクルーズ中の食事についてでした!




**クルーズ小話① 「ノルウェージャンってどうなの?」**

クルーズ旅行は、私は今回で3度目でした。
1回目「ロイヤルカリビアン・ナビゲーターオブザシーズ」の西カリブ7泊8日。
2回目「ディズニー・ワンダー」のバハマ近辺3泊4日。
3回目「ノルエージャン・ジェム」の東カリブ9泊10日です。

何も私がクルーズラインの比較感想なんてえらそうに書くこともないのだけれど、意外とこういう情報を求めてブログにたどり着かれる方がいるようなので、自分の感想を記しておこうと思います。

総合的には、ロイヤルカリビアンが完全に勝利!!と思います^^
どれもそれぞれに良さがあるけれど、「クルーズ」としての醍醐味を一番味わえるのはやっぱりロイヤルカリビアン!
船の中にメインストリートのような「ロイヤルプロムナード」があったり、造りが断然よい。
ドレスコードがあって、みんなそれを期待して楽しんでおしゃれするので、非日常がまた楽しい。
ただ、食事はいまいちだったかなー・・・。

ディズニーは、やはり「ディズニー」という枠で、良い子におさまっている感じがあって、弾ける楽しさとかはなかったかなー。
メインロビーも豪華さがなかったし。
でも、キッズプログラムとかはやっぱりピカイチ!!
小さな子どもをメインに考えるなら、そして短いクルーズなら、とても楽しめます!
が、私は3泊目はもうディズニーのショーに飽きてしまった・・・。
ディズニー大好きな家族には、いつまでも楽しめることでしょう☆

ノルウェージャンは、とにかくカジュアル、適当。という、アメリカ人気質満載の船でした。
ニコロデオンとの提携も子どもにはアクセントになってよいし。
パーティ大好き!ダンス大好き!で、常にダンス、しかもアメリカ系の。が、笑っちゃうくらい楽しかった。
寄港地から船に戻るときにも、ドックした港で、お客さんたちが戻ってくる時間には、ダンス!ダンス!でお出迎え。
ガンナムスタイルとか、Y-M-C-A!とかね。
スタッフのこういう乗りの良さはよかったな。
でもスタッフのプロフェッショナル度は一番低かったような・・・(笑)。
アメリカをそのまま、という船ですね^^;
でも、意外!食事は一番おいしかったです!!

周りの、クルーズ好きアメリカ人友達に聞いても、ロイヤルカリビアンが一番よくてリピートしてる(特に地中海クルーズがよかったとか)と言っていたし、やっぱり総評はそうなのかなー。
今回仲良くなったインド人家族は、ノルウェージャン、リピートしてました。セレブリティはよかったけどいまいちとか。
カーニバルとか、まだ未経験のクルーズラインもいっぱいあるけど、値段とかも考えると、やっぱり次回はまたロイヤルカリビアンに乗りたいな。
地中海か、ハワイかな~~(笑)。

でももちろん、クルーズは家族構成と好み次第!!
ですね。

意外とノルウェージャンよかった☆
ということでした。

(ちなみに、ニューヨーク出航のカリブクルーズをやっているのはノルウェージャンだけのようです。それが我が家がノルウェージャンを選んだ理由。単純)











0 件のコメント:

コメントを投稿