2013年1月21日

始めてのスイムクラスで・・・

 
よく作る超簡単水ようかん。
お友達にもっていくと喜んでくれるので、レシピ書いておこうかなと思いました。
 
フジマート利用のみなさんは、分量一袋でやってるので楽ちんですよ。
 
①寒天パウダー4グラム(フジマートの2袋入りの、1袋)と 水 300ml
 を火にかけて、沸騰したら火を止める
②こしあん400g(フジマートのだと1袋)を入れて、もう一度火をつけて、軽くふつふつさせる
                       ※底の方がこげるので、よくかき混ぜながら
③砂糖(ティースプーン1くらい)と塩(ひとつまみ)を加えて、ひと混ぜ
                       ※私は砂糖ほぼなしでもいけちゃいます
④型に入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす
 
 
3分クッキングです。
作り方聞いてくれたみなさん、お試しください☆ 
 






******



なぎぜん、スイムクラスに行き始めました。
 
まだ一回。
でもその初回が衝撃的だったので(笑)、書き記し。
 
 
なぎは、水への恐怖心は年とともにだいぶなくなってきたものの、顔を水につけられないし、水しぶきがかかるだけで涙顔でタオルを求めてしまう、ノンスイマー。
 
今回、なぎとぜんは、年齢の関係から違うクラスながら、それぞれ「泳げない子」向けの一番初心者クラスに入れました。
 
 
初回のクラス。
 
ぜんは、「まあこんなもんでしょ」というような内容を、4人にインストラクター一人でやっていました。
とっても楽しそう。顔に水がかかることもない感じ。
 
なぎは、なぎのほかに二人の女の子。3人でやっていたのですが。
二人とも、すんごく泳げるじゃないですか!
 
何もつけずに壁をけって潜ってその後(一応)クロールで15メートルほど、とか、できちゃう子たち。
始めからいきなり、発砲スチロールが左右についた棒のような、ダンベルの形のヘルパー(浮き具)をもって、キックして泳ぐように。
次はそのまま両手で浮き具をもって、顔を水につけてキックして。
そして次は、顔を水につけてキックしながら、左右の手を順番にクロールのようにまわして。
 
・・・・・・で、できないでしょ??
 
てっきり、初めてで泳げないと伝えたし、水に顔をつける。潜ってみる。水中でじゃんけん。
とか、日本のような指導があると思っていた私。。
 
衝撃的でした^^;
 
そして、厳しい顔のまま、こわかったろうに、言われた指示に何とかがんっばってくらいついていくなぎに、これまたびっくり。
 
隣で見ていた夫と、
「なぎ、顔、自分で水につけたよー!!」
「腕回してるよー!!泳いでるじゃん!(ビート板みたいの持ちながらだけど)」
と、驚くとともに、健気ながんばりに、涙が出るほどだったのでした(苦笑)。
 
なぎって、ほんとまじめで熱心で頑張り屋。。。
なんと45分のレッスン中、ずっと泳いでいたのでした。
 
しかも最後は飛び込み。
飛び込み台から!!(あれ結構高いんですよね)
 
絶対無理でしょう?
と思ったら、なぎ、飛びこみました・・・。
顔はそむけて、インストラクターがキャッチしてくれていましたが。。。
 
他の子は、普通に頭から飛び込んでそのままクロールで泳いで・・・。
こ、これが一番下のレベルIですかい??
 
 
 
いやー、学んだのは、なぎが本当に頑張り屋だということ。
そして、子どもの限界は親が決めちゃいけないなー、ということでした。
 
帰りの車でなぎが何というか注目していたのですが(怖かったからもうやだ、とか、クラス変えたいとか)、なぎの口から出たのは、
「帰ったらタブ(お風呂の浴槽)で練習していい!?」
でした・・・。ママ、あなたのがんばりに泣けちゃう。
 
もちろん、いっぱい褒めました☆






6 件のコメント:

  1. わぁ〜!!なぎちゃんすごい!!
    場面を想像したら私まで感動で泣きそうになりました。
    自分の持つ100%の力を出して頑張れるって特別な才能だと思います。その精神があれば人生何だって出来る!本当に偉いですね。
    うちの息子もノンスイマーです。今年は水泳をやらせたいなぁと思っているのだけど本人は乗り気じゃないみたい。他の習い事もすぐ飽きてしまって‥(溜息)。なぎちゃんみたいな頑張り屋になって欲しいです。

    返信削除
  2. >reader93さん、
    こんな親ばかな内容にコメントいただきありがとうございます☆
    絶対無理だろう、なんて思っていたことを頑張る姿、親心にぐっときますよね^^;

    でも普段はなぎは、苦手なことはなるべくしたがらないタイプ。鉛筆とお箸の持ち方もヘンで、直そうとするとすごく怒るか泣くし(苦笑)、側転ができないのも教えてもすぐやめちゃう。
    水に対してもそうだと思っていたので、スイムクラスも今まで本人がやりたがるまでは、入れないでいたのです。ここの所何だかやる気がありそうだったので、機を逃さず始めてみたのでした。

    やっぱり子どもって、自分の興味・関心、やる気があるときに何でも始めるのが、楽しくて上達も早そうですね。
    なので、息子さんもきっとそのタイミングが来た時には、スイマー誕生!早いことと思います。

    返信削除
  3. いつもプール言ってるからお水大好きでもぐってると・・・
    泳げなかったのね~
    それがに一度のレッスンでそんなにできるなんて、むかしのあなたを思い出しました^^
    ホント、凪ちゃん頑張り屋だわ~偉かったね!!と伝えてください。

    然くんは何に目覚めるか楽しみ^^

    返信削除
  4. なぎちゃんの中学生になった姿が目に浮かぶような。。。

    きっと、ギリギリまで頑張っちゃうおネエちゃまになるんだろうなぁ。
    ちょっと結音に似ているところがあって。。

    梓ちゃんの育て方も素敵だから、これからの成長が楽しみ楽しみ♪ 

    返信削除
  5. >恵津子さん、
    レジャープールは大好きなんだけどね^^;
    いつも抱っこで水に入ってひゃーひゃー言ってるだけだったの・・・。
    本当にすごく頑張ってたよー。
    でも水がものすっっごく!冷たいらしく、上がったあとの震え具合が半端なくてちょっと心配。。
    ぜんはまだまだわからないけど、音楽とかダンスがやっぱり好きみたい。スポーツ、やってほしいんだけどね。
    うちは、子どもがやりたい、続けたいと言わない習い事に月謝払うつもりなし~、なので、目覚めるまで、体験だけいっぱい与えて待ちますわ。

    返信削除
  6. >chiharuさん、
    結音ちゃんと似たタイプなのね。
    頑張り屋さんの女の子って、諦め際がわからず抱え込み過ぎるのよねーきっと。。
    きっと中学生くらいになったころ、いろいろ相談させてもらうわ・・・。経験者、語って(笑)。

    返信削除