2013年1月17日

メープルサブレ ( レシピ追記)



毎週木曜日は、子ども奉仕デーです(笑)。
なぜかって、ぜんが学校に行かない日だから。

週5日フルデイで学校(プリスクール)に行くと、ゆっくり相手をしてあげられる時間がないし、5歳からは(アメリカでも日本でも)毎日学校の日々だから、幼児期の今くらい、一緒に過ごす時間を持たないとね♪
なんて思って、ぜんがプリスクールに行くのは週4日、1日はお休みにしたのです。
アメリカのプリスクールはそういう点融通が効くところが多いのです。
半日の子もいるし、週3日しか来ない子もいるし、バラバラです。曜日によってクラスメイトが違うのですよね。
あと、アメリカのプリスクールは学費がすんごい高いからってのもあります。週5日フルにすると、毎月の支払いが1000ドルを超えてしまう・・・、、たかがプリスクールなのに。。。


だから、木曜は、午前中習い事のジムに連れていく以外は二人でひっついて過ごしているわけです。
私が午後ちょっと横になろうとしたり、お菓子でも焼こうかとかしてると、
「まま、あそぼ♪」と寄ってくるので、仕方なくずっと相手をしています。

3時半になぎが帰ってくると天使ちゃんに見えます。
だってぜんの相手してくれるから、ぜんが私から離れていく。
私はそれ以降せいせいして、PCをのんびり見たり、夕飯の準備をしたり、するわけです。

でもね。
ぜんだけたっぷり遊んであげたのに、なぎ、気の毒・・・。と思うわけです。
今日もぜんとUNOを4回も続けてやったのに(二人でね・・・)、なぎは宿題させてぜんの相手させて、だけじゃね。。

で、意識的に普段よりなぎと遊ぶ時間も増やすわけですよ。
夕飯後とか。


そんな木曜日です。毎週。
(って、誰につぶやいているのでしょう、私??)


                            
                        ******


ところで、上の写真、今日のおやつにした、メープルサブレ。
卵もバターも砂糖も入らないレシピです。

メープル味のサブレが食べたいなーと思ってレシピ検索したら、バターでなく油で作るのが結構多くて、いいかも☆と思って試してみたのです。

小麦粉と片栗粉、オイルとメープルシロップを混ぜて丸くつぶして焼いただけ。
でも、意外とおいしい~☆ 
ちょっと硬めだけど、さくっとしてて、甘みもメープルだけなのが、ちょうどいい。

+レシピ+  

私のなんて料理ブログじゃないし、レシピもたいてい、クックパッドとかみて複数のを適当に混ぜて自分好みにして作ってるだけなので、、載せるようなものじゃないと思っていたんですが。。
レシピメモしておけば、作りたいときにまたすぐ見返せるし、もしかしたら、10分以下超簡単クッキングが好きな人が参考にされるかもしれないし^^;

小麦粉 200g
片栗粉 20グラム
サラダオイル 120ml
メープルシロップ 150ml
をすべてボウルに入れて泡だて器で混ぜ、ひとまとまりにする。
 ※最後はヘラにかえて、粉のダマがなくなるまで押しつぶすと滑らか綺麗になります。
少量ずつ手で平たくして丸く形作る
360℉のオーブンで15分くらい焼く

Veganレシピとか、普
段まったく作ろう食べようと思わないのだけれど、バターも砂糖も、簡単に摂りすぎになってしまうものだから、これからはこういうクッキーにしようかな。食べたいときは。


                         *     *

そういえば、先々週、何だかとってもハンバーガーが食べたかったのです。
普段、あまりお肉食べたいと思わないし、ハンバーガーも数か月に1回でいいもの。私にとっては。
なのに突然、無性に食べたくて。
が、タイミングがなかった~。

そうこうしてるうち、先週からジムに通うようになったせいか、さっぱりした消化の良いものを食べたい感がまた強くなってきた。
ハンバーガー食べたい感は消え去ったわけです。

で、今日、たまたまホールフーズに行く用事があったので、ついでにそこから歩いけるハンバーガー屋さんに行ったのです。寒空の下ぜんも歩かせて。

でも、あまり美味しくなかった・・・。
一つ食べきれず、ポテトも数個つまんだだけ。。。もったいない!

先々週の、「ハンバーガーが食べたいぞう!」気分の時に行ってたら、美味しく感じて完食もしてたのかな。
やっぱり、身体が求めるものって、その時々にあって、それに従うべきですね。
今日は求めてなかったのに、先々週あれだけ食べたいと思ってたから、近くに来たからいっとこう。と変な理論で食べてみたけど。。


身体が欲することって、正直です。
ヨガとか運動したあとは、さっぱりして体に負担のないものを食べたいと思うし、調子が悪いときは、コーヒーや砂糖の物、全体的に何も食べたくなくなる。


                         *     *

消化って、身体の仕事で最優先する事項なんですって。
そして、消化にはたくさんのエネルギーを必要とするそう。
だから、病気の時は、そのウイルスと闘うためにエネルギーをたくさん使いたいから、自然と食欲が落ちるのだそうです。

そこで無理やり食べたりすると、どうしても消化は無視できない仕事だから、そっちにエネルギーを使わなくてはいけなくて治りが遅くなる。
だから、食べるにしても、こういう時は玄米とか消化負担がかかるものじゃなくて、白米のおかゆとか、リンゴのすりおろしとか、なるべく簡単に消化が済むものがよいのですね。

あと、砂糖は、代謝の過程で、身体に蓄積されているビタミンやミネラルを奪ってしまうそうです。
病気を治したいときに大事なビタミンCなんかをなくされちゃう砂糖はやっぱりなるべく摂らないほうがよいのですね。

なるほど理論。


身体のこととか、勉強すると面白そうですよね。
私はたまにかいつまんでちょろちょろ見るだけですが、へえ、ということがたくさんです。

病気にならないためにも、なってもきちんと治せるためにも、免疫力を高めていられるように、食生活もしていけたらいいな、と最近よく思います。
(インフルエンザとかも含めて、ならないように防いでくれているのは、マスクでも予防接種でもなくて結局自分の免疫ですものね。)


私、低体温、交感神経優位で、超問題ありなのですが(苦笑)。
基本的には、みんなが好きなものを好きなだけ食べて、ハッピーにしている方が、いろいろ深刻に考えてストレスやプレッシャーを抱えるより、よほど免疫アップにもいいと思っているお気楽なクチですが^^;
生活と食事、大切にしていきたいです。






2 件のコメント:

  1. 食、一番大事!だね~
    食べてるもので体調変わるのがよくわかるしまたその逆も。。。
    玄米は外の膜エナメルが消化悪いそうです。ただ体質でジツの人はOK。キョ(虚)の細見で冷えやすい人は腸管吸収できないので向かないそうです。
    虚のタイプには薬膳ごはんの黒米1:もち米1:うるち米1にクコの実やくるみ刻んだり、豆を入れて食べるとおいしくgood。
    それに塩昆布がとってもあうそうです。これだとガン患者も可です。
    どうしても玄米!という方は白米位柔らかくたくようにするか、3分づきにして食べたらいいそうです。ただしオーガニック玄米でね。

    返信削除
  2. >恵津子さん、
    そうそう、最近食べるもの、に関心あります。
    玄米って、特にアメリカでは最近ニュースになったのだけど、残留農薬の問題があるみたい。。
    私個人的には、雑穀入りごはんが好きかな。玄米もおいしいけど、消化に負担っていうのは、やっぱり考えるべきキーワードだよね、特に子どもには。
    基本の食を、身体によいものにしていって、で、悪いとわかってても好きなもの(私は甘いもの!)を気にせず食べるのがいいなー。ストレスは溜めずにね。アメリカ人見てると本当に食の貧しさに悲しくなるよ・・・。人工甘味料も肥満の原因の一つな気がするな。。本当に、自然にできた作物を自然に食べるのが絶対いいのだろうにね・・・。

    返信削除