2012年12月4日

寒い日にはスープを

本文とは関係ないですが、最近よく作っていたスイーツ。
ラムのパウンドケーキとヨーグルトゼリー。
パウンドはお呼ばれやおもてなしが多かったので1週間で4回焼きました^^
いろいろ考える余裕もなく、相手が違うから同じものばかり作ってました。。。
 
 

12月です。
とってもウキウキ過ごせる、でもすごく忙しいひと月。

学校行事やらもいろいろありますが、お友達からご招待を受けたり、逆にお友達を招いたりする日もなんだかたくさん。
ありがたいことです。


とても寒くて雪もちらついた先週は、おいしいスープをたくさんいただく週間でした^^

まずはロシア人の友達が作ってくれたロシア料理。
シーというスープだそうです。
ボルシチはビーツを入れるけどこれはいれない。サワーキャベッジが入るそうです。
温まるおいしいスープでした。
 
 
続いてはスペイン人の友達が作ってくれたスペイン料理。
お豆とお米のスープ。
ボリュームたっぷりでおいしくいただきました。
 

その後数日もやっぱり寒かったので、自分でもスープ料理。
この日は定番のビーツのクリームスープ。
といってもこの日は生クリームは使わず。
体にいいし温まる、野菜も実はいろいろ入ってる、冬にいい料理です^^
 
 
そういえば、小話。
子どもたち、夕飯支度中に「今日のごはん、なあにー?」と言って覗きに来ることがあります。
「ビーツスープもあるよ」というと、二人とも大好きなので喜びます。
 
この間、お鍋をした翌日に、鍋に残った具材とスープで雑炊をしたところ・・・。
二人そろって、「Ewww... Ugly!! きたなーい」なんて言うのです!ヒドイ!
いろんなエキスが出てとってもおいしい雑炊なのに。
どなたか、雑炊を美しく見せる術をご存知でしたらおしえてください。。。(笑)



ニューヨークで暮らす楽しみの一つが、インターナショナルな面々と常に会えることかもしれません。
さらに、友達が作る家庭的な各国料理は楽しくておいしくて(笑)。

言葉も、一日のうちで話したり聞いたりする言語が、英語に日本語にスペイン語にロシア語に・・・という日がしょっちゅうあります。
子どもたちもそういう環境を自然と受け止めたり、おもしろがったりしてくれているので、嬉しいです。

さて、次はどこでどんなスープをいただけるかな~。
あ、私が作ってもてなすんだった!!
(毎週集まる英語ランチグループのホスト、今週は私の番でした~!!)



0 件のコメント:

コメントを投稿