2012年11月9日

雪景色



ハリケーンが去って間もなく、まだ傷跡の残るニューヨークにやってきたスノーストーム。

起きたら雪景色でした。
11月、サンクスギビング前。
ちょっと早くないかい??

雪は予報よりも大分積もりました。
この近辺では30センチは積っていたようです。

でも嵐としては大したことはなく、追い打ちをかけるような停電の連続、という状況にはなりませんでした(ほっ)。
とは言っても、まだサンディ以来電気が遮断された家もまだまだあるのです。本当に、どうにか暖をとって暖かく過ごして欲しいと思います。。


子どもたちは大人の心配(まだ木の枝に葉がついているので、雪の重みで枝が折れて電線を破壊しまた停電してしまう・・)をよそに、大喜び。
これでこそ子どもですね!!

雪かきも、この程度の雪なら(しかもシーズン初回だし)、なんてことありません。
夫は雪のときたいてい出張中なので、一人雪かきしますが、今回はあっという間に終えました^^



翌朝は学校は2時間遅れ。
たっぷり雪遊びをしてから登校できて、うれしい子どもたち。よかったね。

ストリートの除雪も未明のうちに済ませてくれていて、運転にも支障なし!ありがたや。



おそらくこの後インディアンサマーという、また暖かい日が来ると思いますが(今週末かな)、冬は確実にすぐそこへやってきています。

恐れていた冬も、綺麗な銀世界を見ていると、ホリデーシーズンが近づいているワクワク感と、スキーやそりの冬の遊びをしたいうずうずする気持ちで、「あれ、私って冬も結構好きだったんだ」と気づきました^^


巡り巡るシーズン、それぞれに美しさと楽しみがあるものです。
ウィンターシーズンも、楽しんで過ごしたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿