2012年11月5日

ここで出会った仲間たち 

ハリケーン・サンディから1週間。
学校はようやく今日から再開しました(まだお休みの地区もあるそうですが・・・)。

周りの停電も、ようやく復旧が進んできて、この数日で、身近なお友達の家の大半は復旧しました。
が、未だ電気のないお宅もあります。。
寒さが厳しくなってきたここ数日、本当に心配です。
みんなが一刻も早く元の生活に戻れますように。



カップケーキのようなパンプキンブレッドは子どもたちがめいめいデコレイティング。
こうもりようかんはお友達からいただいたアイデアです^^


ハリケーンとともに、仲良くしていたお友達一家が日本に本帰国しました。
サンディの影響で、引っ越しそのものも、フライトまでの数泊も、バタバタと大変だったようです。
本当に、無事に帰国できたことで一安心です。

そんなファミリーたちと、サンディの来る直前、ワイワイ送別会をしました。
ハロウィンだったので、ちょっとハロウィンを意識したパーティに。



このファミリーたち、日頃から旦那さんも含めて顔を合わせる機会が多いせいか、ずいぶん馴染んでいるのです(笑)。

後から写真を見返したら、笑えることがたくさんありました。

バースデーがこの日近かった2人のお祝いでは、「あれ、こんな夫婦だったっけ?(ペアが違うけど夫婦みたい^^)」
集合写真でパパが娘を肩車しているのも、「あれ、パパ担ぐ娘間違えてるし^^;」
な~んて調子。

いい大人がみんなで木に登っちゃったり、子どもの遊びに交じっちゃったり、それはそれは楽しい時間でした。




                    ***********

送別パーティを終えて(たぶんこれ以外にもあちこちの友達との送別会があったよね)、引っ越しも無事終えて、ハリケーンも一応去って、お別れの時。

たくさんのお友達が駆けつけていました。
一緒にNY時代を過ごせて、楽しかったね。

元気でね、バイバイ。





      
                    ************

と、前日、最後のお別れをしかたと思いきや、翌日またマンハッタンからはるばる我が家へ来ていた子どもたち(笑)。(事情があってのことです^^;)

この日はハロウィン。
でも、ハリケーンの影響でこの日はトリックオアトリートには行かないように、とのタウンからの指示。
子どもたちは、家の中で仮装だけして、私の持つトリートバスケットに向かって「Trick or treat!!!」。
せめて家の中で楽しみました。
(11月3日に延期されたのですが、お友達一家はその頃機上の人なので・・・・)


こんどこそ最後のお別れ!
笑顔で、いいハグです。





駐在生活では、ひたすら出会いと別れを繰り返します。
我が家が家族ぐるみで仲良くしてくれていたファミリーも、一昨年の夏に一家族、去年の春にもひと組、今回、そしてこの冬の間にまたひと組、NYを去ります。

でも、正直、そんなにさみしい、悲しい、という気持ちにはならない私。(え、冷たい!ってそういうわけじゃなくて^^;)

出会ってしまえばもう友達付き合いはずっと続いてくものだと思っているので、しばしの間それぞれの地で暮らし、またそのうちに、すぐ顔を合わせられる距離で暮らすようにもなるだろうな~と思うのです。それが、数年単位であっても。大丈夫。

たぶん5年後くらいにはみんな東京近辺で生活しているだろうことが想像できるのだもの。
それまで、またね~。くらいの感覚で、いいじゃないですか!


どんどん新しい友達と出会える駐在生活。
とっても幸せな、貴重な時間だと思っています。

これまで出会って遊んでくれたみんな、
今、新たに出会った友達、
これから出会う友達にも、
ありがとう!これからもよろしくね☆




0 件のコメント:

コメントを投稿