2012年10月28日

CIA -Culinary Institute of America-

ニューヨークは今、ハリケーン・サンディが接近しているため、警戒態勢です。。
去年も夏にハリケーン・アイリーンが直撃して、停電したり地下室や道路に水が出たり、被害が結構ありましたね。
そして去年の今頃は季節外れの大雪でまたしても多くの地帯が停電になり、大変でした。
いまは避難区域の方はホテルに移動したり、電車は7時にシャットダウン、明日は学校は休校とすでに決定の連絡がまわりましたが、嵐の前の静けさです。
スーパーは買いだめの人々で大混雑。
何事もなく過ぎてくれるといいのですが・・・。

そして明日、明後日で引っ越し、帰国のS家。。。
引っ越し、無事できますように。






CIAに行ってきました。

CIAと言っても、もちろんアメリカの中央情報局のことではなく。
最高峰のお料理学校(兼レストラン)です。


シェフを目指す学生たちが学び、実習するこの学校には、3つのレストランとカフェ、ベーカリーがあり、そのお料理やサービスの素晴らしさは有名です。

シェフの格好の学生がたくさん歩いていました。


紅葉狩りに訪れる場所から近いため、まずはここを目指し、ベーカリーでランチをしたのでした。
ギフトショップもあり、敷地内を歩くこと自体も楽しかった!
私もこんな学校いってみたいな~。



メインビルディング。
この中にレストランも入っています。


ハドソン沿いの高台にあるため、紅葉も綺麗に見えて、いい景色。


この日は、あいにくどのレストランも予約がいっぱいだったので、予約不要で行ける「アップルパイベーカリー」へ。
予約は3か月前、と言われるほど人気レストランなのです!
しかも学校なので土日はやっていません。
調べたけれど、サンクスギビングまでどのレストランも空きはありませんでした・・・!


かわいいベーカリー。

11時前だったので、甘いブレッド系のものしか食べられませんでしたが、午後になると、マカロニチーズやサンドイッチなどもあるようです。

ケーキも美味しかったです!
翌日、我が家でパーティがあったので、洋梨タルトケーキを買って帰ったのです。

ちなみに、途中でサーバーがダウンしたとかでキャッシャーが動かなくなり結構待たされたのですが、その時に待っている人に出してくれた「アップルサイダーグラニタ」がとっても美味しかったです。
アイデアいただき!と、翌日のパーティ用に自分でも仕込みました^^




敷地内にいくつもあった「Food is Life」。
本当に、食は生そのものです。

いい食材で、シンプルで、でもおいしいものを、作ったり、食べたりして行きたいなあ。
食べること大好き。(と最近気づいた)

機会があったら、ぜひぜひレストランも行ってみたいものです。
(レストランは、アメリカン、イタリアン、フレンチの3つ。フレンチは今はお休み中のようです。アメリカンが評判がいいのかな。帰る時も、このレストランからいい香りが漂っていました~^^)



0 件のコメント:

コメントを投稿