2012年2月25日

イスラムヘレス2 /ドルフィンスイム編


イスラムヘレスはドルフィンスイムで有名な島です。
カンクンから、このドルフィンディスカバリーに日帰りで訪れるツアーがたくさんあるようです。

私たちは島滞在だったので、自分たちで予約した時間前に行ってのんびりイルカを見て敷地内を散歩したのですが、ツアーの船が数隻一気に到着した途端、何と600人もの人が続々入ってきました!

それまで、私たちともう数家族くらいしかいなかった場所に、一度に600人!
これでよく、何時の回の、何というコース(イルカとの触れ合いも、子どもでもできるドルフィンディスカバリーや泳げる人のみのロイヤルスイムなど複数あるのです)に入る人なのか、どうやってさばくんだ!?と驚いていたものの、どうやって機能しているのか、スムーズにグループ分けされてアクティビティが始まったのでした。
すごい!



まあそれは良いとして、私たちもそれぞれイルカとの触れ合いを楽しみました☆




私とのんちゃんは、ロイヤルスイムというプログラム。
イルカさん二人の背びれにつかまって引っ張ってもらったり、足の裏を押してもらってピューっと水上を飛ぶように押し上げてもらったり。

イルカさんたちは本当によく出来た子たちで、かわいくて楽しかったです。





予約時間前、散歩しながらイルカを眺めて。



イルカって本当にかわいくて癒されます。



このドルフィンディスカバリーという施設、プログラムに参加していない時間も一日過ごせる場所でした。
バッフェの食事もついているし、バーでドリンクを頼むのは無料。
プールも2か所あって、ハンモックやビーチチェアもたくさん。



プログラムを終えて戻ってきた子どもたち。

「イルカさんにキスしたんだよ!」
目が輝いています。




ちなみに、このドルフィンディスカバリーまでは、私たちはゴルフカートをレンタルしてのんびり運転していきました。
私たちが滞在していたダウンタウン/プラヤノルテのエリアからは、ゆっくり運転して25分くらいだったでしょうか。

タクシーやバイタクもありますが、この島の観光客の足で一番メジャーなのがゴルフカートレンタルなのです。



「ぼくも運転したよ!」
そしてこの後5分後には、このままぜんは居眠り運転をすることになったのでした・・・。


イスラムヘレスには、ドルフィンディスカバリーの他にも、ガラフォンという色々なアクティビティができる公園や、カメの施設、サメと触れ合う施設など、いろいろ観光する場所があります。


かつて(大学卒業時・・・)私がメキシコの内陸をバックパッカーの旅をしたとき、終着地点となったのがイスラムヘレスでした。
ゴルフカートで一周しても1時間?という小さな島ですが、私はバハマよりケイマンよりコスメルより、とにかくこの小さな島が好きなのです。


こんなに小さな島なのに、前回も今回も、観光は一か所しかしていなくって、まだ行っていない場所がたくさん!
また訪れることができる。
嬉しいです(笑)。


旅行記、続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿