2012年2月25日

イスラムヘレス1 /ビーチ編


メキシカンアイランドの旅行から無事帰ってきました!

はい、年末年始に空港でドタキャンとなってしまった無念の旅行、リベンジしてきたのでした(笑)。




いや~、今回の旅行ほど、「ちゃんと行けるかな・・・(汗)」と気を揉んだことはありませんでした。
秋から冬まで滞在していた妹の「のんちゃん」も行く予定の旅行だったので、一旦帰国したものの、この旅行のために再度招集したのでした。
〈旅行+NYでのエクストラデイス3日間〉という短期間のためにはるばる日本から来ているのです。
今回も行けなかった。。とはできません!

それなのに・・・(苦笑)。

のんちゃん到着した金曜の夜から、なぎと私がまた倒れ伏す事態になっていたのでした。。
なぎは吐いて高熱。私は吐き気と身体の痛み。
旅行前日である土曜日は病院に駆け込み、私は点滴で薬を2本入れ、さらに筋肉注射も腕に打ち、水とおかゆだけ摂って一日寝ていました・・・。

旅行当日の朝、何とか動けるようになり、フラフラしながらパッキングを終え、旅だったのでした。。。
空港のチェックインでも、搭乗でも、(まさか今回も何かあったら・・・)という不安を乗り越え(笑)、幾つもの関門を突破して無事!!旅行に行って楽しんできました!

ちなみになぎと私の体調不良は結果的に食あたりだった模様。
旅先に着いた途端、二人とも元気になって、おかゆしか食べられなかった二人が、メキシコ料理を食べ、ジュースやら(なぎ)ピニャコラーダやコロナやら(私)を飲み、思いっきり海で遊んで来たのでした。

やっぱり暖かいところ、太陽の光を浴びられるところは身体が緩みます。
私は一気に楽になったし、ここのところアレルギー的な首の湿疹や慢性の咳があったですが、これらも島にいる間は嘘のように消えていました。

本気で温暖な気候の土地に移住したいなあ・・・と感じたのでした。。。




夜カンクン空港に到着して、そのままフェリーで15分ほどのイスラムヘレスという島へ。
この小さな島に滞在です。

夜中23時をまわって寝たのに、子どもたちは翌朝6時には起床!
昨晩は真っ暗で何も見えなかったので、朝起きての景色に大興奮!!

宿泊した部屋はペントハウス(屋上のテラス付き)で、ジャグジーがあります。


部屋からの海の眺め。
これは夕方、一番人が出ている時間帯のもの。


ホテルの目の前が、プラヤノルテと呼ばれる島一番のビーチ。
毎日たっぷり遊んできました!
それにしても綺麗な海!!


のんちゃんとなぎ。
フロートに乗ってのんびり。。。。


ビーチ大好きのなぎ

そしてぜん。

たくさんたくさんビーチで遊んで、みんな日焼けで真っ黒になりました。



今回の旅行、ビーチでの楽しみの他、プールも素敵だったし、メキシコ料理を堪能したレストランも最高だったし、イルカとの触れ合いも楽しんできました。

旅行記、続きます。

4 件のコメント:

  1. うぉ~~、すっごく綺麗な海!
    絵になる素敵な写真ばかり~。
    私もイスラムへレスへ2度ばかり行ったことがありますが、こんなにビーチ綺麗だったかしら・・・?
    もしかしてホテル専用のプライベート・ビーチ?
    私も又カンクーン行きたいです。
    リベンジ旅行記続編も楽しみにしていますね。

    返信削除
  2. >EVAさん、
    本当に、綺麗な海でした~^^
    このビーチはプラヤノルテ(ノースビーチ)という、島で一番ポピュラーな場所です。ホテルの目の前がこのビーチ!が、どこからがどのホテル前とか区切りがないし、誰でもフラ~っと入れます。
    島で砂浜のビーチはこことサク・バホというエリアだけのようです。
    暑い太陽と綺麗な海!いいですよね~(笑)。
    私もまた行きたいです。早くも。

    返信削除
  3. 無事メキシコ旅行が出来て良かったですね。この季節に真夏のような体験ができるなんて不思議です。こちらはまだ雪だというのに・・・
    梓さんからのブログでそれぞれの国に対して今まで抱いていたイメージが変わっていきます。世界にはまだまだ知らない素敵な所や素敵なことがいっぱいあるのですね。凪ちゃんはさまざまな体験を楽しめるようになりましたね。然君は案外慎重派なんですね。でも、洋之の子なのでそのうち何にでも飛び込んでいきそうな気がします。いっぱい楽しいことこれからも体験してください。

    返信削除
  4. >早苗さん、
    コメントありがとうございます。
    飛行機で4時間飛べば真夏の国。寒い冬が苦手な私などは、この時期一度暖かいところにいって身体を緩めるのが大きな楽しみです。
    凪・然もこの年で旅行の醍醐味を知っているのか、「りょこう だいすき!!」と口をそろえて言います(笑)。
    世界には色々な場所があっていろいろな人や文化があることを、肌で感じてもらえるのはよいことかと思っています。
    無理せず楽しめる範囲で、これからも子ども共々体験を積んでいければと思っています。

    返信削除